壁紙クロスを破いてしまったり、めくれてしまった場合の補修方法をご紹介します。
生活していると、荷物を壁に当ててしまったり、劣化によってめくれたりします。
破れやめくれをそのままにしても問題はありませんが、敗れた部分が広がったりすると見栄えが悪くなります。
破れが進行する前に補修することお勧めします。
補修の方法をご紹介しますので、ご一読ください。

目次

壁紙クロスの破れ補修方法

破れ、めくれを補修する方法をご紹介します。
文字や写真で説明するよりご理解が深まると思います。
補修方法を詳しく示した動画を作成しましたので、こちらをご確認ください。

補修作業で使用した道具

壁紙クロスの破れ補修作業で使用する道具を下記に示します。



壁紙クロスの補修の補足説明

破れたクロス壁紙は固くなっていることがありますので、触ったときに敗れ落ちる可能性がありますのでご注意ください。